童謡伝道マガジン「ふんふん」H・U・N企画

ふんふんさろん

本日のふんふんさろん

{{data.todaysevents}}

明日のふんふんさろん

{{data.nextevents}}

3月のスケジュール

5(火)

第6回 さろんコンサート de ふんふん
~映画音楽をサクソフォンの音色にのせて~

11:00~12:30
【出演】 立川正美(サクソフォン)中野喜美子(ピアノ)
【主な曲目】 シャルウィダンス ロミオとジュリエット プリティーウーマン ほか
【参加費】 1000円 (申込み不要・どなたでもご自由にご参加ください。なお、音楽ユニオン会員は無料)
【協力】日本音楽家ユニオン関西地方本部 
【キャスティング】日本音楽家ユニオン関西地方本部フリー・アーティスト・ギルド

7(木)

ふんふん絵本と童謡のひろば(番外)
※3月のふんふんさろんイベントニュースには「お休み」と案内していますが“番外”で開催します。

14:30~15:30
【内容】 絵本ボランティアの方々が、お父さん・お母さんと子どもたちに絵本を読んでいます。絵本を読んだり、童謡を歌ったり、手遊びしたり・・。幼児が絵本や童謡に興味を示します。
大人の方々もほっこりできる空間です。
【参加費】 無料 (申し込み不要・どなたでもご自由にご参加ください。)

18(月)

第51回 うたごえ in ふんふん

13:30~16:00
【内容】 ピアノとハーモニカの生の演奏で、童謡・唱歌、ロシア民謡、抒情歌などを皆で大きな声で歌います。春の童謡・唱歌、懐かしい曲をたっぷり歌います。
【出演】 ◆大北 なりこ(ピアノ/肥後橋パブ・ピープルズ) ◆浅井 瀧子(ハーモニカ/神戸懐かしい歌を歌う会) ◆ 筒井 幹夫(司会進行/大阪童謡くらぶ)
 ※大北なりこさんは「歌声喫茶」全盛期の頃、千日前「どん底」や東梅田「こだま」の専属のピアニストとして活躍。
【参加費】1,000円 (申込み不要・どなたでもご自由にご参加ください)

21(木・祝)

ふんふん絵本と童謡まつり
※3月21日(祝)~24日(日)10:00~17:00
 4日間開催しています。赤ちゃんから大人まで、世代を超え、皆で絵本と童謡を楽しみます。

10:00~12:00
【内容】オープニング 「絵本と童謡のひろば」 と「浅井瀧子 童謡ハーモニカ教室」の生徒による日ごろの練習の成果披露(参加費無料)
みんなで絵本を読んだり、童謡を歌ったり、手遊びしたり・・。
10:00~11:00田倉みきの朗読と歌「待ちぼうけ」ピアノ一ノ瀬美貴子
11:00~12:00ハーモニカの演奏をお楽しみください。
【参加費】 無料 (どなたでもご自由にご参加ください。)

21(木・祝)

ふんふん絵本と童謡まつり
学びのふんふん 公開セミナー①

13:30~15:30
【テーマ】 まずは大人が子どもたちと絵本を楽しむことから
      ~魔法のメソッド「ダイアロジック・リーディング」って、なあに?~
【講師】 大阪女学院大学・短期大学 学長 加藤 映子
【プロフィール】 大阪女学院短期大学卒業後、大阪YMCA勤務を経て、ボストン大学・ハーバード大学教育学大学院に学ぶ。ハーバード大学で、教育学修士・教育学博士を取得。専門分野は「言語習得・言語と文化・コンピュータを利用した教育」「絵本読み聞かせ場面における母子のやりとり、読み書き能力の発達に関する親の意識調査」などを研究課題としている。また、季刊絵本新聞「絵本とことば」の執筆者でもある。
【参加費】 1000円(ドリンク付き)

22(金)

松木よしこ 英語で歌おう日本の童謡

10:30~11:30
【内容】 英語と童謡が好きな人が集まって、日本乎童謡を英語に翻訳して楽しみながら歌っています。ご自由にご見学ください。春の小川、朧月夜などを英語で歌唱します。
【参加費】 無料(どなたでも。申込み不要、直接会場へ)

22(金)

大人のための絵本読みあいっこ

15:30~17:00
【内容】 大人が集まって、好きな絵本、朗読などを楽しんでいます。ご自由にご参加ください。新しい発見ができるかも?
【参加費】 500円(申込み不要、直接会場へ)

23(土)

 鎌田惺舟 書道教室
「ブラッシュアート®(カラー書道)体験」

11:00~12:00
【内容】 お好きな文字やことばをカラー書道で。書き上げた作品は、お持ち帰りください。
【講師】 カラーで表現する書道家 鎌田惺舟 
※「ブラッシュアート」及び「カラーで表現する書道」は、商標登録済み
【参加費】 500円(材料費込)

23(土)

ふんふん絵本と童謡まつり
学びのふんふん 公開セミナー②

14:00~16:00
【テーマ】 スマホ・タブレット・スマートスピーカーで絵本を遊ぼう
       ~絵本も童謡も子どもだけのものじゃないよ~
【講師】 テクノロジーライター 大谷 和利
【プロフィール】 テクノロジーライター、グッドデザイン賞パートナーショップ「AssistOn(アシスト・オン)」アドバイザー。近著「インテル中興の祖 アンディ・グローブの世界」(共著・同文館出版)。ICTことば辞典(共著・三省堂)。また、季刊絵本新聞「絵本とことば」の執筆者でもある。
 身近なスマホを活用しながら、絵本に関するアプリなどを紹介いただき、また教育現場ではパソコンやスマホ、タブレットなどを使った授業が盛んに行われるようになってましたが、ICT(情報通信技術)についても、分かりやすくご教示いただきます。
【参加費】 1000円(ドリンク付き)

23(土)

「Madam・Keiko・たち」による朗読

16:00~17:00
【内容】 オリジナルエッセイ「桜の季節といえば」「サラッピン」「勘違い」ほか
猪原 陽子作「おばあちゃんのしわ」
【出演】 塚本けいこ 山本けいこ
【参加費】 500円(材料費込)

24(日)

山本さよこ ピアノ音楽教室 Presents
 SAYOKOとTOMOMIの絵本と童謡

13:30~14:30
【内容】 エリック・カール作 「はらぺこあおむし」読み語り
「春の童謡などをうたう」
【出演】 山本沙代子 野尻 友美
【参加費】 500円(小学生以下無料)

26(火)

第50回 ふんふん寄席
※今月は第4火曜日の開催です。

11::00~12:30
【出演】 笑福亭 遊喬 賑わい亭楽走
【内容】 円熟味を増した遊喬さんの噺が光ります。素人落語家楽走さんの話芸も必聴です。落語でたっぷり笑ったあとは、お二人を囲んで50回を記念してビールで乾杯。そうぞお楽しみに。
【木戸銭】1,000円 (申込み不要・どなたでもご自由にご参加ください)

ふんふんさろんについて

ふんふんさろんは、童謡伝道マガジン「ふんふん」が発刊5周年を迎えたのを記念し、童謡普及の発信の場所として2013年4月1日にオープンいたしました。ご支援ご協力していただいている方々とともに、童謡を始め多彩な日本文化に親しむ教室やイベントを随時開催して皆様のご参加をお待ちしております。

アクセス

H・U・N企画
〒530-0037 大阪市北区松ヶ枝町6-12 西栄ビル2F
TEL:06-6352-8005 FAX:06-6353-1393